吉野まちづくりワークショップ

平成29年5月13日 「まちかどフラワーコンテスト」にて鹿児島市長賞受賞しました。

平成29年 5月13日 「まちかどフラワーコンテスト」にて弊社社長が会長を務める「吉野地域まちづくりワークショップ」の活動が評価され、専門家による審査の結果、鹿児島市長賞に選定していただき、「錦江湾公園花まつり」会場にて賞状授与式が行われ、会員2名が参加して記念品と共に戴いて参りました。

約9年間の長きに亘り「吉野地域花いっぱい運動」のスローガンのもと会員が定期的に「除草・草刈り・水撒き等」の作業・管理を行い、世界文化遺産に登録された「関吉の疎水溝」の大型観光バス専用駐車場隣接地に総面積100㎡を超える花壇を整備し、訪れる観光客に安らぎと癒しを提供しています。

同時に鹿児島市役所吉野支所の玄関入り口にはプランター50ケースを設置し、「季節ごとの花」で支所を訪れる市民の皆さんにも好評です。

(株)藤和設計は吉野の幹線道路沿いに立地している事から県道沿いの歩道脇にも「プランター30ケース」に花が絶えることなく、全社員が参加する「吉野地域花いっぱい運動」のモデルケースになっています。

県道鹿児島蒲生線を通行される際は、是非ともお立ち寄りいただき、感想等を寄せて戴けたら幸いです。

地域づくり表彰を受けました。

平成28年3月3日に2015年度「地域づくり表彰」を弊社社長が会長を務める「吉野地域まちづくりワークショップ」が地域づくりの先進的活動が評価され、鹿児島地域振興局より表彰を受けました。

約10年前より継続的に「まちづくりは地域に住む自分たちの手で」をモットーに活動している団体です。

地域の保育園・幼稚園・小学校・中学校の園児・児童・生徒を対象に、環境教育の一環として「花と緑」に関する絵画・作文コンクールを開催し、優秀作品の展示・表彰等も行っています。

また、世界産業文化遺産に登録された「関吉の疎水溝」近くの県道鹿児島蒲生線沿いの県道残置を有効活用し、「花壇を整備して季節毎の花を植え付け管理・手入れ」を行うと同時に「植栽帯には張芝を行い、手入れ作業は毎月メンバーが積極的に行っています。

「吉野地域花いっぱい運動作品コンクール表彰式」開催

弊社社長が会長を務める「吉野地域まちづくりワークシヨップ」では平成27年10月25日に鹿児島市役所吉野支所にて「吉野地域花いっぱい運動」の表彰式を行いました。
今回で6回目となる表彰式は地域の恒例行事となり、吉野支所管内の保育園・幼稚園・小中学校より640点もの応募が有り、専門家による審査の結果、各部門毎に最優秀賞・優秀賞を選定し表彰いたしました。

当日は受章者・保護者・各施設関係者約160名が参加して盛大に表彰式が行われました。
藤元会長は挨拶の中で「世界文化遺産登録の関吉の疎水溝・寺山炭窯跡」のある吉野地域で伸び伸びと育つ子供達に、自然の素晴らしさを感じながら楽しく花・緑に接して絵心を育んでほしいと結びました。